ジャイアントペンギンの書庫

保管庫として活用、金色のコルダ3.4の東金千秋と小日向かなでの話しか置いてません·····あとは思いついた事をグダグダ書いてる今日この頃。

着実に・・・(半月板損傷日誌)

   入院準備(着替え等)は出来た・・・

   後は①生命保険会社の手続きやら②限度額適用認定書(健康保険組合に申請してー限度額以上の支払いをしないで済む書類)例えば30万医療費かかったとしても月額で〇万円以上は健康保険組合から後日返ってきます。

   でも退院時に30万用意しずらい人(私みたいに退院時に付き添いがおらずにコンビニでお金下ろすしかない人)はー最初から限度額適用認定書を病院に提出しておけば〇万円以上は払わなくて済むのです。

↑↑↑↑↑治療費の支払いについては病院によって様々で後日振込みできるところもあります。  

   私の通ってる病院はー結構、大きくてー立派なのにーカードはMasterのみと病院内にATMもなくー病院向かいのコンビニに行くしかにゃいのよ・・・

   ③病欠の為の診断書

   ④装具代の医師の証明

   ①~④のミッションをこなさないとなぁー

   ふぇー書類仕事も来たー